レンタルサロンの可能性

皆さんこんにちは。

三方良しのメンエス経営を目指し、只今絶賛開業準備中、『Totonou』のオーナーです。

現在はセラピスト募集に精を出していますので興味のある方は求人案内をご確認ください。

そしてTwitterでも発信していますのでフォローして頂けると嬉しいです。

さて今回は「レンタルサロンの可能性」というテーマでお話しします。

メンズエステオーナーとしては家賃が最大の支出だと思いますが、

レンタルサロンを活用すれば安く抑えられないかシミュレーションしてみました。

-—–レンタルサロンの相場——-

レンタルサロンは時間制で1時間1000円~3000円が相場となっています。

備品類もピンキリで最低限の設備のみのところやアロマディフューザーも完備しているところもあります。

例えば1時間1500円として、2時間の施術で考えます。施術料金は16000円。

セラピストさんへの報酬は50%とレンタルサロンの費用3000円を売上から引けば利益は5000円。

お客様が入った分だけ借りるので、仮にお客様が入らなくても賃料はかかりません。

リスクも低く、利益もまずまずなので出来そうな気もしますが現実はそんなに甘くはなさそうです。

-—–経費を抑えられる分、管理に手間がかかる——-

メンズエステはオイルを使いますので、施術前後にシャワーを浴びる必要があります。

当然タオルも使用しますし、使用後は洗濯も発生します。

場所によっては洗濯サービスもありますが料金が発生します。

荷物の預かりやオイルのレンタルも別途料金がかかります。

その他経費が1日4000円かかるとすれば1人お客様が来れば利益は1000円ですが3人で11000円です。

これを良しとするかはオーナー次第ですが、場所を固定しなければリピーターも付きづらかったり、そもそもレンタルサロンが空いてなかったり、都度部屋を予約しないといけなかったりと、その他も問題もいろいろありそうです。

経費を抑えられてもその分管理の手間がかかるので難しいところです。

すでにファンのついているセラピストが個人でやる分には良いかもしれませんが。

まとめると、まだ物件も決めていない開業前の研修には使えそうですが、本格的に始動しているなら、レンタルサロンは難しいという印象です。

このやり方が合理的なら、すでにそういうメンエス店があるはずですが無いということはそういうことですよね。

考えれば上手いやり方はありそうですが、引き続き可能性を探ってみようと思います。

ではまた!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP