メンズエステに求めるものとは

皆さんこんにちは。

三方良しのメンエス経営を目指し、只今絶賛開業準備中です。
Twitterでも発信してますのでフォロー宜しくお願いします。

さて、今回は「メンズエステに求めるもの」についてお話ししたいと思います。

先日、視察と称してメンズエステに行ってきましたので、その時に感じたことを共有します。(視察って便利な口実ですね)

—–違法メンズエステが増えている理由—–

メンズエステといってもも幅が広くて、エロ要素が強いお店もあれば、一般のマッサージチェーンのような

いわゆる健全なオイルマッサージ店もあります。

最近は世の中にメンズエステが浸透してきていて、あくまで僕の印象ですが、メンズエステ=エロ要素の強いマッサージとエロの部分が強調されている気がします。

実際お店にいっても、あからさまに鼠径部を集中してマッサージしてくるようなサービスが多いですが、あからさますぎて正直言ってドキドキ感はありません。

セラピストもオーナーに言われているからやっている感が強い。

それでいてマッサージレベルも高くなければ、これはもう抜きのない風俗店。

#結局#メンズエステなのか#風俗店なのか#どっちなんだい!

メンエスの満足度を表す項目を整理しました。そして、満足度の低いお店の特徴はこんな感じ。

エロ:★★★☆☆(5は抜きあり)

ドキドキ感:★★☆☆☆

マッサージ:★☆☆☆☆

接客:★★☆☆☆

風俗店的なサービスをするけど抜きは無し。でもマッサージスキルは素人同然。

ザ・中途半端!なんですね。

今は3000円払えば優良なマッサージを受けられるお店は沢山あるし、

抜いてほしいなら、諭吉さん1枚で抜いてもらえる風俗店がほとんど。

そんな便利な世の中ですから、低レベルなメンエスに行ったお客様側の気持ちを代弁すると、

「だったら風俗行くわ!」です。

そしてそのお店には二度と行かないでしょう。

そうなるとリピータがつかず、お店側は新規顧客を獲得する必要がある。広告費も掛かるし経営も安定しません。

お客様からクレームがあれば対処しなければいけませんし、セラピストの教育にも稼働がかかってしまいます。

オーナーもマッサージの素人なら教えることもできませんし、外部講師に依頼するにもお金がかかってしまいます。

そんなオーナーが手間をかけずにリピーターを獲得する方法は一つ。

そう、抜きをするしかないんですね。そうでもしないとお客様が風俗店に流れてしまうからオーナーも命懸けです。

お客様も一応すっきりしたわけですからマッサージスキルが低くても「まぁいいか」となり、わざわざクレームはいれません。

それが違法メンエス店が増えている理由だと思います。

—–高品質なマッサージスキルと接客は必須—–

話を戻しますが、僕が最近行った満足度が高かったお店があります。

エロ:★☆☆☆☆(5は抜きあり)

ドキドキ感:★★★☆☆

マッサージ:★★★★★

接客:★★★★★

ザ・健全店!でも「愛」に溢れた接客とマッサージでした。

#でました#愛

正直少しは期待していましたよ。メンズエステランキングで見つけたので。

でも、健全店だけどもしかしてムフフなことあるんちゃうん?ていうドキドキ感ってそそられますよね?

でも実際そういう展開がなかったとしても「詐欺じゃないか」とはならない。

もし本当にエロを期待して行っていたとしても高品質なマッサージと接客で心身共に満たされているわけですから満足しているわけです。

そしてこのお店の価格は2時間で8800円!破格です。下記にお店のリンク張っておきます。

Aromaer(アロマー)川崎メンズエステ&レディースエステ 本格アロマトリートメントサロンAromaer(アロマー)とは最高級のアロマトリートメントと癒しを、60分3,889円(税抜)でご提供致します。川崎メンズエステ&レディースエステ Aromaerのあるライフスタイルが皆様の人生をより豊かに変えます。kawasaki-aromaer.com

欲を言えばですが、このサービスに少しメンエス要素を加えれば完璧だと思いました。四つん這いもする必要もありません。

前腿のマッサージの際に少し付け根の際まで攻めて、デコルテのマッサージの際にC〇Bに一瞬触れる程度。そんなお店あれば間違いなく毎週通います。

#アロマーさん、不快に思ったならごめんなさい。#メンエス好きの妄想なので軽く流してください。

その時の注意点は高品質なマッサージと接客は必須だということです。

そこだけでも担保されていれば必ずリピーターは付きます。なぜならお客様は「愛」と「癒し」を求めているから。

結局はそこです。

てなわけで、お客様は「愛」「癒し」を求めているから高品質なマッサージスキルと接客は必須だよねというお話でした。

僕もそんなお店を目指して開業準備頑張ります。

Twitterやっているのでフォーローしてもらえると嬉しいです。

ではまた。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP